RSS

2015/01/23ユロドル検証

昨夜のユロドルを検証します。
ECB量的緩和決定の発表を受け、ユロドルは280pp近く下落、ユロ円も同じ位下落、ドル円は上昇したものの日足25を越えることなく40pp上昇で終わっています。昨日ブログに記載した予想内容の通りでした。
現在(16:30)ユロドルは1.13170を最安値として、短期的には上昇してますが、まだ底を打った確認は出来てません。図にあるように、高値切り下げラインを上抜けない限り目線は「↓」です。15分足でWボトムが形成出来ない限り転換とは言わないので。このような局面では、今後レンジ相場になるのかこのまま下落継続なのか分からないので、継続性と再現性が約束されていないし、Lを狙うにはまだリスクが大きい。スキャルで挑むのが最良。深追いは禁止。
PIVOT的にはS2でストップしていますが、上昇の勢いは弱いです。
(多分この辺が一時の底になる可能性は大ですが、様子見が正解)

20150123-1.jpg

20150123-2.jpg

20150123-3.jpg
-----------------------------------------------

ブログ開設4周年記念、通算記事1000ページ達成記念
レッスン受けてみませんか?








スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す