RSS

FOMC待ち

2015/03/18の相場はFOMC待ちで、各通貨共大したボラもなく方向も定まりません。
ドル円は典型的なペナントを描き、ユロドルは3/14最安値を付けた後の上昇で、15:00現在ネックラインを上抜けることもなく彷徨っています。ユロドル本流は↓に変わりないですが、米国QE出口探しといってもこのまま急落も考えにくく、1.064~1.045でレンジを組むか、或いは1.064上抜けて一旦上昇も考えられます。発表まで10時間以上もあり、指標待ちの展開です。ユロ円はユロドル追従と見ています。

20150318-1.jpg

20050318-2.jpg
(個人的見解)

指標発表1時間位前になれば凡そは想像出来ます。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す