RSS

2015/03/26

今日は3/26(木)、朝からドル売り継続。
午前中はAUD/JPYをトレードしていましたが、欧州時間スタートからユロドルもドル円も動きました。
以下、豪ドル/円の短期足チャートです。
EMA55,62,75の3本のMAを表示して、MAに近づいてきたらその傾き方向にエントリー。
方向判断の際、前の高値安値ポイントでどのように反応するかを見極めてからIN。
これだけでも成果は充分。
もっと過去の見えるチャートでないと、ローソク足だけでは入口は見えても出口がはっきりしません。
1分5分でスキャルをするなら、簡単にこれだけでも出来るという説明でした。

20150326-1.jpg

20150326-2.jpg
日足25で一回止まったものの、その後WeeklyPivotをスルー、かなり強い下落でした。
こんなこともあるのですね。通常はどちらかで押さえ込まれるのに。

20150326-3.jpg

ローソク足がMAの下に位置していればショート、上ならロングを狙う。
強いトレンドの場合、そう易々とは転換してくれないので、根性を鍛えるにはいい練習台になると思います。
下落が終わって上昇波かと思いきや、再度下落。
これも毎度のこと。
高値切り下げラインを上抜けて、上昇の後一旦下落してからでないと上昇しません。
エリオットの波を数えてみましょう。
転換の波ができるまで時間がかかるので、慌てて飛び付かないことです。
(転換確認を最初に見られるのが1分足、これがMA62の上で動かないと)
参考まで。

※今日は思ったポイントが機能しない、妙な一日でした。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す