RSS

2015/06/05

【ニュース】より

米新規失業保険申請、13週連続で30万件下回る

[ワシントン 4日 ロイター] -
米労働省が4日発表した5月30日終了週の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで前週比8000件減の27万6000件となり、予想の27万9000件を超えて減少した。

[メーゼベルク(ドイツ) 4日 ロイター] -
メルケル独首相は、ギリシャと国際債権団との交渉について、妥結のメドは立っていないとの見方を示した。
首相は記者会見で「交渉が結論に至るのはまだ先の話だ」と語った。

[4日 ロイター] -
国際通貨基金(IMF)は4日、ギリシャが6月の融資返済について、月末の一括払いを要請したと明らかにした。
IMFによると、同月内に複数の融資返済を行う必要がある場合、加盟国は一括払いを要請することが可能。

これで、ギリシャのIMFに対する本日期限の融資返済の可否は先延ばしされたことに。
残るは雇用統計。

-------------------------------------------------
ローソク足の動きに注目

どの時間軸のローソク足も、5~6本のうちの1本が大きな動きをするだけで、全部が徐々に均等に動いている訳ではありません。
個人的には、これを「5対1の法則」と呼んでいます。

20150605-1.jpg

ですから、1分足の中でも同じようなことが起きていると予想できます。
1分足を分解することで、初動のその最初を捉えられると言えますね。

値頃感や目視による飛付きが、期待通りに行かないのは何故か、動いた後からのINでは遅いということが分かります。
(飛付きは、継続して同じ方向に伸びるときだけ成功し、継続しないときは失敗する)



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す