RSS

ギリシャはどこへいく?

2015/06/28(日)、今日は嬉しい出来事がありました。
T.Tさんのご協力で念願のMTFスローストキャスラインの平滑化ができ、ギザギザのない綺麗なラインが実現しました。
大感謝、です。

20150628-1.jpg
スパイダーより分かり易いようです。

201450628-2.jpg
上位波(黒)に向かってINすれば、誰でもスキャルの名人になれる?かも。

さて、ギリシャ情勢ですが現時点で協議は決裂のままのようです。今更国民投票とか言っているようですが、ギリシャのデフォルトは避けられそうにありません。6/30日のIMF償還は不可能。急変が無い限り、明日月曜日のユロドルはとりあえず戻り売りが良さそうです。

来週の予定では、7/3日が米)独立記念日で休場となることから注目の米雇用統計発表は2日(木)の予定。
一連の米)重要指標を受けドル買いがさらに進んでいくかがポイントです。
最近の米)指標は内容の良いものが発表され、表面上は景気上向きが見えてきています。
ギリシャ情勢はもちろん、ユーロの動向、朝から目が離せません。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す