RSS

世界同時株安

各社のデモサーバーMT4を使ってきましたが、最近どうも動きが悪いのが気になる。
動きが出始めた途端にフリーズではトレードに支障をきたすため、最近はライブ口座の注文チャートも同時に観察しています。
MT4のバージョンを改めて確認してみたら、何とVersion:4.00、Build 840になってる。
今年に入り、かなりのスピードでアップされているようです。

【FxPro】⇒日足5本
【FXDD】⇒日足5本
【XM.COM】⇒日足5本
【FXCM】⇒楽天になって2015/01/19より日足5本に
日足分析や日足始値を観察するには日足5本のものがいいのですが、どうも上記サーバーが悉く弱い。
相手ばかり責められないので当方でも格納インジ数を減らし、負荷の少ないインジに替え、ヒストリー・チャート最大バー数を最小にしたりと色々工夫したが、どうにも改善されない。

【Forex.com】⇒日足6本
デモサーバーのなかでは一番しっかりしているのがFOREXだが、残念なことに6本表示。
FOREXでも日足始値が分かればいいので、インジパラを6本対応にシフトさせれば使えるか。
確実にというのであれば、為替はNYのクローズ17:00を1日の基準にしているので、この時刻に注目する。
日本時間であればAM7:00 (サマータイムならAM6:00)。
20150823-4.jpg
(図はXMのサーバー)
色付きゾーンは一目雲ではありません。

※対策ですが、現在は負荷を抑えるため、1分・5分・30分(1枚で15分~30分~1時間~4時間~日足まで対応)の3枚のみ表示にしています。
インジ検討提案で肥大した体をスリム化するにしても限度があり、これだけは残したいギリギリで妥協。
目が疲れるのでバック色をグレーに変更。それに伴い各色を調整。
MT4が止まらずにスムーズに稼動することを願うのみ。

さて為替の話です。
上図で、短期水平線のなかでは当日始値が最も強く機能していることが分かりますね。
ユロドルこの三日間は、東京時間で最初に上昇、それから下落して日足始値で反発上昇するパターン。

チャート観察には方法論があります。
ただ漠然と何年眺めていても上達しません。知識はないよりあったほうが良い。
FXで結果を残すには経験年数は関係ないので、如何に短期間で自分を一定レベルまで高めることが出来るか。
それには重要な節目ポイントが理解できるようにならないといけません。
自力で習得するにはうまくいって通常5~6年はかかるでしょう。

世界同時株安が叫ばれ始めました。
これは中国経済減速の影響が大きいし、共産主義体制崩壊の危機をはらんでいます。
ギリシャ問題を含め、ユーロ圏もおぼつかない。
ドルの利上げも先延ばし予測。

久々にドルインデックスをみると、
(月足)
20150823-2.jpg
(日足)
20150823-3.jpg
三角下離れで下落のカタチです。

日経225でも2万円を割り込み、上昇は限界。
20150823-1.jpg

ドルインデックスとドル円は相関関係にあるので、更なる下落が予想されます。
マイナスポジを保持している方は早目に清算するのが得策。

チャートを見ても分かる通り、官製アベバブルはこれで完全に打ち止めとなりそうです。

20150823-5.jpg

国債の買い支え、株価押し上げ、円安誘導とゴリ押し政策をやっても結果はサッパリ出ない。
国民生活をないがしろに消費税をアップし、大企業には法人税減税。
社会福祉を削って防衛費に廻す。
強者には優しく、弱者には厳しく。
国民を無視して暴走する安倍政権の末路が見えてきました。
世界中が減速傾向なのに日本だけ上昇するわけがない。
そうこうしているうちに、15年度末の「国の借金」の総額は1167兆円になる見込みとのこと。
これ、だめでしょ!!
オリンピックどこではない。

ユロドルはドルが売られ、2015/05/15の高値(1.14666)を目指しています。
20150823-6.jpg

ドル円は121.550ラインでいったんストップも、更なる暴落の危険。
ATRバンドを振り切る異常事態です。
そうそう立て続けに伸びないにしても、週足基準の振れ幅は最大級。
今のうちにしっかり学んでおきましょう。
チャート設定は知的財産です。

レッスン生募集2



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す