RSS

85点のチャート設定

多種多様のMT4インジを検証してきましたが、これだけあれば大丈夫と太鼓判を押せる万能のものを見つけることは出来ませんでした。プライスが確定して表示された通りに後追いで表示するのがインジなので当たり前といえばその通りです。
ですから、先を見通せるものを見つけようとしても時間の無駄。
聖杯なんてありません。
ただ、60点のものを複数見繕い組み合わせて総合で80点にすることは可能です。
相場において先を見ようとすれば、買われ過ぎ売られ過ぎの加熱度、ないしは乖離率を見ていくのが妥当だと考えました。
アバウトに言えば、上へ行くか下へ行くか横へ行くかのどれかが分かれば良いのです。
動く可能性、言い換えれば優位性。上に行けないなら下に行きやすい、ということ。
原理原則として、相場の波には各時間に合わせた周期があります。
それがジグザグを形成している。
動意は互いの波のサイクルが同期する時なのは分かっている。
波が存在しても不規則では乗れないので、規則正しく動いている時間軸を発見すれば、より乗りやすくなる。
感覚的に優れている人は理屈ではなく肌で感じられるのだが、不慣れな人や感覚を持ち合わせない人は永遠に理解出来ない。
なのでその感覚をインジに置き換えることは可能だろうかと試行錯誤を繰り返してきました。
初心者に難しい講釈をしても「難しい!わからない!」で終わってしまうので、素人でも理解できるようにするのは一番の難問。
よって、初心者の目線で考えることに専念しました。
素人にもその先が見える方法はないものか、と。
感覚をことばで他の人に理解してもらうということは大変なことです。
でもやっと85点のものが出来上がりました。
残念ですが100点ではありません。
単体の聖杯とは程遠いですが、総合的なチャート設定としての、複合的なベターな存在には成れるだろうと思います。
あくまでも裁量判断の一助としての役割なので、使うのは自分自身。
過信はできません。
切れないハサミでも使いようで切れるもの。
使うのは自分の能力ということです。

興味のある方は問い合わせて下さい。
※知識と経験の有無によって数時間の説明が必要になる場合もあるでしょうが、基本ライントレードなので難しくはありません。素人向きです。

レッスン生募集2





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す