RSS

今年の日本経済は

2016年に入り新年早々、日経平均・ドル円ともにこの5日間は続落で、記録的な暴落となりました。(NYダウも同様)
久々にTradingView.comでチャートを見てみます。
新たに日本語版が登場し使い易くなっていました。

週足チャート比較
20160109-1.jpg

日経平均・ドル円ともに長期トレンドラインを下抜けてきました。
明らかな上昇トレンドの終焉と言えます。
ドル円週足で55MAを実体で下抜けたのは始めてです。
20160109-2.jpg

この期に及んでもまだドル円は上昇すると言い張っているアナリストがおりますが、安倍政権の回し者でしょうか。
プロ意識を疑いたくなります。
http://jp.reuters.com/
キャプチャ01

されど、上昇トレンドが終わったからと言って直ぐにグイグイ下降一辺倒になるはずもなく、直近安値で止められれば次はレンジ相場にと考えるのが一般的です。
昨日の米)雇用統計がいい結果であったにも拘わらず転換の初動に成り切れなかったのは重大。
中国の悪影響を無視することは出来ません。
その為クロス円は軒並み下落していますから、狙い目です。

今後のドルの利上げで多少は持ち直しもあることと思いますが、中国経済の減速から沈下は始まったばかり。
これで全部帳消しとなり、持っていかれてしまうでしょう。
日本経済のターニングポイントと言える時期に差しかかりました。

これでGPIFの原資たる国民の年金も風前の灯か。
今年は年始から一波乱も二波乱もありそうです。

スキルを身に付けた方にとっては絶好の稼ぎ時の到来です。





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す