RSS

ドル円111円割れへ

2016/02/12 14:45 ドル円

昨日は日本市場が祝日休みということで、前日10日のNY市場で140pp下落、11日は200pp以上の再下落と狙われていました。
昨日17:00からの急降下では111.00円を割り最安値110.97を付けて、記録を更新しました。
その後21:20に介入を思わせる大きな上昇(170pp↑)がありましたが続かずに下落して現在に至っています。
巷のニュースでは「介入か?」の噂が飛び交っていますが、多分大口のGPIF資金だと考えています。
介入なら断続的に買いが入り、結果的に400~500ppは動くはずで、昨夜は規模がそれ程でもありません。
かと言って170pp動かすのですから、かなりの規模。
こうして日本国民の年金資金がギャンブルで消えていきます。

今日の日経平均株も最悪の様相を呈しています。
遂に15000円を割り込んで14952円、前日マイナス760円で引けています。

20160212-1.jpg


アベノミクスの墓場が見えてきました。
もうとっくの昔に終わっています。
実体経済のない株高と為替円安誘導が安倍自民党の骨太方針でしたが、景気浮揚にはほど遠く、大企業優遇で庶民生活を破壊してはうまくいくはずもありません。
一国の思惑だけで世界経済が動かないのは自明の理。
グローバル、グローバルと連呼してきたのは小泉・安倍政権ではなかったのか。
中国経済が沈没し欧州が弱体化し、アメリカがとなれば、日本だけが安泰ではいられない。
これがグローバルということでしょう。世界は繋がっている。
日銀がこんなカンタンなロジックを知らないとは思いたくもありませんが、現実は愚かなことばかりやるし。
ですからアホノミクスと揶揄される。
ゲス議員だらけの自民党、
国民の血税で生活している議員が育休取るなんて宣言して、休んで不倫活動するんだ。
宮崎謙介議員は休みでも下半身は休まず働いて大変だね、恐縮です。

3月決算を控えた大企業の要望に応えるための安倍政権次の一手は。
(企業は119円をベースに考えていたため大きな誤算が生じている模様。このままでは大赤字が予想される)
近々に企業への人気取りパフォーマンスで「円安誘導の介入」をやってくるはずです。

日本政府・日銀が為替介入の観測 円急騰を阻止か
http://www.sankei.com/world/news/160212/wor1602120007-n1.html

自国の利益確保に走る安易な介入をすれば世界各国から非難轟々でも、選挙を控えた状況を考えればやらざるを得ないという判断を下すはず。安倍首相のアタマの中はその程度です。
特にアメリカのご機嫌を損ねないようステルス介入を狙うのでは。
安倍政権の最期の悪あがき。
将来の副作用が懸念されます。
誰も責任取らず、ツケは全て国民に廻ってきます。

介入があるかもしれませんよ、口先介入も含めて、来週東京時間10時から10:30には注意したい。
テクニカルにそぐわない動きも散見します。
政府筋のステルス買いがポツポツあるのでご用心。
一時的に上目線にして観察するのもお勧め。
例え介入で上昇してもそのうちまた下げてきます。
それが自由経済ということ。

理由はともあれ動きがあると利益に繋がるので好ましい。
今年は安倍政権の終わりの始まりになりそうです。


レッスン生募集2





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す