RSS

115.00が分岐点

1月末までは「ドル円130円行く」と盛んに煽りたてていた日経新聞のコメンターまでもが、最近は「100円もあるかも」と言い出した。そうしたら途端に上昇。御用マスコミの記事など当てにしていたらとんだマイナスを背負う。
奴等が上と言ったら下を、↓と言ったら↑を狙うのがいい。
彼らは本当の素直なバカか、翻意を裏に隠したずるい盗人かのどちらかだろう。銀行員も税理士も同類だ。
会社から給料を貰い、原稿料を貰いながら、先読みを外している者をプロとは言わない。
(最近の相場は以前の常識が通用しなくなったので仕方ないという好意的な発言を聞くにつけ、実に情けないと思う。)
それであっても、「ごめんなさい」と自分の誤りを謝罪すべきではないのかな。
という訳で、彼らの意見を私は全く無視することにしている。

月曜日は押目候補で下抜けされてしまいましたが、今日現在では月曜朝同値に戻っています。
一瞬ヒヤリ!でしたが--。
あと1週間、ドル円と日経平均株は上昇すると思います、その後はどうなるか分かりませんよ。
私は115.00から最大116.50に来たらショートを狙いたいと考えます。
115.00から↑は危険水域です。ロング深追いは危険。

一方ではこういう記事もあります。ご参考まで。
011.jpg
http://www.mag2.com/p/money/7589

012ャ
http://www.mag2.com/p/money/7578

どちらを信じますか?


レッスン生募集2


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す