RSS

プライスライナーは使えない

インターバンク情報に興味があったので、「プライスライナー」なるものを購入してみました。
ネット上にはクチコミをはじめ評判・評価の書き込みの類は殆どなく、あっても大部分はステマのようです。
だから、「これはいい!」というものしかありません。多分紹介手数料を貰っているんだろう。

結論から言うと、「これは使えない!」。(個人的見解)

その仕組みだが、
オーダー状況は図のようなネットに転がっているものを利用、若しくは別に自分で契約した有料配信の文字データを丸ごとコピー編集してMT4チャート上に転写するという便利??ツールなわけです。

オーダー状況

しかしコピー編集は手作業で行わなければならない。
1日2~3回の更新時間毎に手作業で行うとのこと、それも各通貨ペア毎にですよ。
出来ますか?
これを「便利ツール」と言えるのかと思うと腹が立ってきました。

内容は上図の通りがそのまま、ラインと同じ文言が描かれるだけで、殊更特別なことはない。
市場オーダー以外にメガオーダー情報が加筆されるのでもなく、ただそれだけ。

インターバンクのオーダー情報は確かに、根拠のひとつとして知るに越したことはないでしょう。
しかしこれも考え方次第であり、チャート左側の高安値を見れば凡そ察しがつくレベルのものだと言えます。
抜けるときはどんなレジサポでも抜けるし、抜けないときは抜けない。
要はその時の判断であり確認の方法です。

プライスライナーによって特別な情報が得られるということではありません。
広告内の説明文でこのことが書かれていないのは不親切(書いてしまうと売れないから)。
ネット上の情報を基に、単に2~3本水平線を引いたほうが余程カンタンで便利です。
こんなものいらない!

以上は購入経験者のホンネ、個人的な見解です。
私のような過ちを犯してほしくありませんので、キッチリと述べさせて頂きます。
面倒な手作業を承知のうえ、どうしても購入したいという方はどうぞご自由に。

市場オーダー状況なら自動で更新してくれる安価な優れものが別にあります。
探してみてください。

20160304-1.jpg

五マンとある手法に関する商材(○○式と称する商材)は、ほぼマヤカシなので要りません。
マナブ式も単なるTHVの和訳書でしかない。
お薦めできるのは、佐野裕さんのマエストロぐらいだろう。
(これは手っ取り早く真似できるシロモノではなく、じっくり勉強する教材としてなら有益だ)

便利ツールではHTさんのものをお薦めする。
この方は良心的で大変好感が持てます。
必要以上に煽り立てて誇大広告で売ろうとの醜魂はない。
http://htfx.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

※当ブログが消えたら妨害にあったと思ってください。真実を書くと嫌がらせを受けるようなので。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7:管理人のみ閲覧できます by on 2017/02/09 at 01:57:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す