RSS

テンプ修整

2016/03/06
米大統領選挙はスーパーチューズディも過ぎて盛り上がっている模様。
今回は共和党トランプ氏が予想に反して躍進のニュースが日本にも伝わってきます。
これも声なき声の民衆の表現方法でしょうし、納得が行く事象です。
最初は大統領としての品格にかける発言で、「何じゃこりゃ!」と感じましたが、今は私も他国の事とて賛成して高みの見物を決め込んでいます。一握りの大富豪とその他大勢の貧困層で苦悩するアメリカ。
盲腸で入院すると250万円かかる社会だし、家族に一人でも病人が出ると膨大な費用で破産する。
大学に行けるのは富裕層のみ。1年間の学費が800万円かかるんだって。
4年いけば3200万円、修士課程まで6年なら4800万円、授業料だけで。
だから貧困層の大学進学希望者は、軍隊に入りカネを溜めてから入学すると聞いた。
「戦争の民営化」がここまで進んだ社会なら、絶望が蔓延してもおかしくない。
従来の職業政治屋に任せていても何にも変わらないということを学んだ民衆の怒りは、いつか爆発する。
その受け皿がトランプ氏なのだろう。
日本だって同じことが起きている。
奨学金という学生ローンで、卒業後返済に追われる。利用者は学生の50パーセントいるという。
職に就けず返済が出来ないと「追い込み」に遭う。悪質な高利貸しと同じだ。
学生の間はアルバイトばかりで、勉強する暇ないだろうに、可愛そうに。
何しに大学いったのか分からないではないか。
こんな社会、おかしいでしょう。

さて、チャートのテンプレートですが飽きてきたので若干変えてみました。

トレードは、「トレンド方向性」と「トレンドの勢い、強さ」と「タイミング」が適格に捉えられれば成功します。
なので、方向性はDMI、勢いはADXで強調してみました。

(今回はDMIに似た動きをするVortex indicatorのほうが視覚的にわかりやすいのでこれにします)

20160306-1.jpg

Vortex Indicatorの考え方


20160306-2.jpg
ADXは上昇トレンド、下降トレンドそれぞれの強さと継続性を表すので、ADXの上下が価格の上下と連動するわけではありません。

20160306-3.jpg

説明するのにより分かり易いものになりました。



レッスン生募集3



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
4:-
by on 2018/09/21 at 10:04:21

管理人の承認後に表示されます

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す