RSS

2016/03/15 ドル円

2016/03/15 ドル円
昨日はほとんど動かず狭いレンジ相場でしたが、今日は違いました。
11:30過ぎと12:30に日銀発表を期待して上下に振れたものの、上値は相当に重いものでした。
今のままでは114.00越えは無理そうで、113.00と114.00間のレンジは依然継続しています。
3月中はこんな状態なんでしょうかね。
3月期末決算の関係上、円高を嫌い是が非でもマッチポンプと言われても、なりふり構わず「買い」姿勢を貫きたいのは分かります。しかし明日27:00に米)FOMCの発表があり、結果次第では本流に戻り下へ流れ落ちることも充分あります。
結果待ち。

さて、昨日は狭いレンジでスキャルを数回やっただけ。
MAメインの手法の欠点は、概ねレンジに弱いということです。
これを補う方法として、観察時間軸を1段小さくするとMAのクロスが見えてきます。
高安値に注目すればボリンジャーはいりません。
それにタイミングが全てなので、これを捕獲するインジを使う。
(小さい足はMA設定も若干変えるといいです)
DMIとADXも参考にしています。方向性確認は15分で。(トレンド方向に片張りで)

細かくは各自様々あるでしょう。
一線を抜けるか否か大きく捉え、腹をくくって肝を据え目線を固定するしかありません。
(この思い切りが結構大事です。)
  →「思い切り」をバックアップする根拠を見い出す技術をスキルと言います。
感情や思い付きではありません。

チャートパターン出現次第でどちらへでも。
あくまでも「カタチ」で判断。

20160315-1.jpg

自動売買のEAを研究しています。
裁量決済に利用できるヒントが隠されているような。
便利ツールに興味津々。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す