RSS

睡眠投資法その後

ドル円 3/23(水) 18:25に112.900にS指値を入れてさっさとPCを閉じたその後。
(チャートを見るのが面倒になったときは、いつもこんな風にしてます。)
この流れは上昇だからこの時点ではLしてもいいのですが、24時で利確するより明朝までの逆Sを狙ったほうが利益が大きくなると考えました。

さて、一度下降してから高値をつけにいきました。
112.900にジャンピングキャッチ、スレスレでヒットしてから下げていき、翌朝まで思惑通りの展開になりました。

20160324-1.jpg

これが睡眠投資法です。
レジサポの位置関係とフィックスタイムを計算に入れた先読み。
いつも上手くいくとは限りませんが、最近はかなり調子がいいです。

上昇トレンド継続中であるという前提で、レジサポの強弱を読み、24:00前後のフィックス調整を考慮すればいい訳。

この時点でのレジスタンスは、
1)日足25MAの存在
2)当日値幅Pivot上限が112.830に
3)55MAの上
4)113.000のラウンドナンバーダブルゼロ

ということで、現在の進捗速度からして24:00頃にはあの辺に到達する予定だ、というポイントに指値をいれました。
当然フィックスタイムで本日の調整波に転換することを見越した作戦です。
成功です。

しかし翌朝確認が遅くなり、15分足2本で一気に上昇され、利益は吹っ飛びました。
当日始値で利確すべきでした。
ナンピンして凌ぎマイナスは回避しましたが、取れるものはその時に獲っておいたほうがいいです。(教訓)
まだまだ甘いと反省してます。

20160324-2.jpg


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す