RSS

4/22の展開

金曜日はどの通貨ペアも激しく動きました。

ドル円で1日230pp動くのは珍しいです。

以前から原油が上昇(43$台)してきていたので、リスクオフも一服といったところなのでしょう。

今回もやはりGPIFが買い走っています。

20160424-2.jpg

節目の111.00は軽く越えて上昇しました。

ここでの逆張りショートは失敗。

教科書通りのシナリオを狙われた感がします。逆を読まないとダメでした。

次は日足55MA(112.300)での攻防如何。

まだまだ下目線ながら、目先は上への動きも考慮しなければならないようです。

20160424-1.jpg


スキャル用のテンプレートチャートでみると、

20160424-3.jpg

チャンスがゴロゴロ転がっていて何処からでも獲れそうな気になります。

(トレンドとエントリーポイントが一目で確認できるので、遊ばなければ誰でもいい結果を残せそうな)


原油はまた下がるでしょう。

http://jp.sputniknews.com/life/20160423/2012650.html

米ニューヨーク州に本拠を置く世界最大級の投資銀行、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)銀行の分析専門家は「ここ最近の原油価格の上昇は、物理的な市場における根本的要因とは関係がない。それゆえ価格は、近く再び下がって行くだろう」との見方を示した。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す