RSS

久々に時事問題

今日は久々に時事問題について。


ことばは重宝なものです。
使い方で真意を誤魔化せる。
騙される側にも問題がある。
これが国民性というものなのか。


戦中戦後は、

敗退(撤退)を →  転進

全滅を →  玉砕

敗戦を →  終戦


最近は、

少女売春を → 援助交際

不倫を → 不適切な関係

校内傷害事件を → 学校いじめ

粉飾決算(東芝)を → 不正会計(不適切会計)

性能詐欺販売(三菱自動車)を → 燃費データ偽装

脱税行為を → 租税回避(パナマ文書にみるタックスヘイブン)


全て都合よく言葉を言い換える「日本人特有のいやらしさ」が目立つ。

フォルクスワーゲン、東京電力、東芝、その他多くの企業が会社ぐるみで不正のオンパレード。
枚挙に暇がない。

倫理観や商道徳などという概念はゼロに等しい。


記憶を辿ってみるとあるはあるは。

不正一覧(一部)
2016年 東亜建設工業 - 羽田空港C滑走路地盤改良工事データ改ざん
2016年 三菱自動車 - 軽自動車などの燃費偽装販売
2015年 東芝 - 長期に及ぶ不適切会計
2015年 旭化成建材 - 杭打ち工事のデータ改ざん(三井住友建設施工、三井不動産販売)
2015年 東洋ゴム - 免震パネル、防振ゴムなど試験データ偽装
2015年 タカタ (企業) - エアバッグ不具合
2013年 みずほ銀行暴力団融資事件 - 反社会勢力取引
2013年 カネボウ化粧品・ロドデノールによる白斑症状 - 製品瑕疵
2011年 オリンパス事件 - 粉飾決算
2011年 大王製紙事件 - 不正による巨額損失
2010年 特捜検察の証拠捏造
その他多くの産地偽装、産廃品再販売など日常的でニュースにもなりづらい昨今。
中国韓国を笑えない日本人の倫理観の崩壊が目立つ。

寂しい限り。


安倍首相スローガンの、「美しい国、日本」が寒々しく響く。

福島第一原発の放射能はアンダーコントロールのはずが、汚染水垂れ流し放題ではないか。  

「一億総玉砕」をもじった「一億総活躍社会」は「死ね、ニッポン」の一言で撃沈された。

「もはや戦後ではない」をもじった「もはやデフレではない」は、黒田マイナス金利でオウンゴール撃沈。

大本営発表の日銀政府の景気判断など、誰も信じない。

嘘つき政治屋諸君!!保育所くらいまともに整備したらどうか。

国民はアベノミクス自体がビッグマウスだったことに早く気付いたほうがいい。

ドル円は100円を目指している。

国民のなけなしの年金資金を流用して株やドルを買っているだけで、景気なんて良くなっていない。

ところで自民甘利はなぜ逮捕されないのか。

安倍とお友達はみんな無罪放免になるようだ。

敵対者は証拠まで捏造されて有罪にされるというのに。


舛添要一都知事の、税金での豪遊や家族旅行、飲食代に政治資金を利用した「公私混同」疑惑。
学校の勉強が優れていても心根の貧しい人間はどこにでもいる。
根っこがコジキだからどうしょうもない。
育ちがわかるというやつ。

雄弁に嘘をつく輩を信用してはならない。
詐欺ワイロ国家「ニッポン」。

三菱自動車の燃費偽装も、トヨタなら表に出てこなかったろう。日産ゴーンだから出てきた。そして裏には計算があった。三菱自動車が業績不振になればに出資して傘下におくことが出来る。結果そうなったようだ。買収より当たり障りない。

タックスヘイブンを使うということは表に出せないカネに纏わる何らかの事情があるということ。
税務署にマイナンバーという鑑札をぶら下げられ、ガチガチに管理されている一般庶民にはピンと来ない。
富裕層と比較して、庶民は明らかに不平等な扱いを受けていることになる。
カネのある奴から税金取れよ、と言いたくなる。
これが堂々とまかり通るなら、皆でタックスヘイブンに口座を持てばいい。
なんせ合法なんだから。

そしてまたしても2020年の東京オリンピックに関する事案。
招致委員側による“巨額「裏金」疑惑”だとさ。
どうりで国立競技場選考、エンブレム選考とアヤがつく。
利権で動いているんだろう。ワイロ使って招致したオリンピックなど、いらない。

野球トバクの問題、五輪バドミントン候補選手の違法カジノ、スポーツが汚く感じてくる。

ブラジルの首相は国家会計の虚偽で弾劾され、リオオリンピックは風前の灯。

オリンピックやっている場合か、というのが国民の本音。
日本も同じ、まず東北大震災からの復興が先だろう。

そしてそして、カネの亡者の懲りない面々が今又原発再稼動を目論んでいる。

歴史を紐解くと400年前にも大地震があったようだ。


1611年 慶長の三陸沖地震(M8.1)
 8年後、
1619年 熊本地震(M6.0)→大分阿蘇へ
 8年後
1627年 長野地震(M6.0)
 6年後
1633年 小田原地震(M7.0)
 2年後
1635年 江戸地震(M6.0)

これを現代風に表現すると、

2011年 東北の大震災(長野県北部地震も)
 5年後、
2016年 熊本地震→大分阿蘇へ

この道筋を辿ることは想像に難くない。

日本中央構造線が動きだした。南海トラフも例外ではない。

或る専門家は2020年のオリンピックまでに関東に大地震が起こると警告している。

3.11の教訓も無視するのだから400年前の出来事なんか眼中にないだろう。
近い将来に福島第一原発事故が再現される危険性がある。
その時吠え面かいても後の祭り。
放射能が拡散されて住めなくなっても、もう同情しない。
原発地元住民は、振興費名目で個別に巨額を授受しているらしいので。

(静岡浜岡原発付近住民に30億円---東京新聞による)


暴言王トランプ大統領候補など、秩序を混乱させる火種には事欠かない。

日本はこれを機に、アメリカから独立したらいい。







スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す