RSS

スパイダーMTF化の話し

「どうしても短期足を見ないと不安だ」という方に、見るなと言っても仕方がない。

ならば短期足に長期の目線を取り入れてしまえばいい、ということで、スパイダーのMTF化を考案しました。従来の確定パラ数値は適格で洗練されているものの、確かに1分・5分足に表示してみると複雑そうに思えるかも。4本ラインは、慣れないと使えない方がいても不思議ではありません。

トレードの重大要素たる「タイミング」「方向性」が命、これさえ分かればいいのです。

20160627-3.jpg


MTF型のRCIを使えばよさそうですが、あったとしてもラインの動きが大雑把過ぎます。

上位スパイダーを下位足に表示させるのは、単純に倍数掛けても合いません。

チャートの値動きに合わせる必要があります。

その際、「中期・短期ライン」で考えるのか、「短期・超短期ライン」で考えるのかにより出来が変わってきます。

思考方法は以下の通りです。

20160627-4.jpg


そして目線思考はQQEの考えに沿って配色しました。

両方を参考にすると素人でも分かり易いものです。

実際のものがコレ。

20160627-5.jpg

スキャルをやるには重宝しそうです。


ちょっとマニアックな内容でした。

自分で調整するのもいいです。参考まで。

(基本パラ数値は従前通りです)




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
2:-
by on 2017/01/02 at 19:10:30

管理人の承認後に表示されます

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す