RSS

究極のトレード法紹介します

当ブログをご覧の皆さんはご承知でしょうが、そして語り尽くされている究極のトレードを改めて紹介します。オーソドックスなものですが攻略思考としては至極まともで、一生使えます。

この思考法しかありません。

下図は過去の受講生Tさん作成による、理解度を示すため提出頂いたものです。

過去書類に目を通していたらありました。

よく出来ているので参考になると思い、アップすることにしました。

当ライントレードの真髄そのものです。


■トレンドラインとダイバージェンス

 ダイバージェンスの確認は転換を予め察知するために有益です。

T画像①ダイバー



■トレンドラインとエントリーポイント

 三角トレード

T画像②三角エントリー


■トレンドラインと始値を意識したエントリー

T画像③始値


相場はいつもこんな感じに上下動しています。

MTプラットフォームのチャートでは相対表示にしてあればボラの高低に関係なく表示されるので、図と同じように示されるはずです。

1時間足チャートで現在がどの位置にあるのかを考えるだけで、作戦は立てられるもの。

上昇部分→転換部分→下降部分→転換部分→上昇部分→、この繰り返し。


攻略は難しくありません。ただ、これがないとチンプンカンプンの迷路行きです。

思考ロジックはいたって単純。


RCIに精通すると、トレンド方向や1分足のタイミングまで膨大な情報を汲み取ることだって可能です。そのため、先読みし過ぎて失敗することもあるので、「動き終わって」確定足を待ってから行動するようにすればより安全です。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す