RSS

PitchFork分析の絶妙さ

PitchFork分析の絶妙さ


PF_video.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=VTtqsmCqMhQ


ご覧の通り、ピッチフォークは値動きを捕らえる手法としては実に収まりのいいものです。

トレンドのある場合はきっちりと方向を指し示してくれるので有難い。

無くてはならないもののひとつになりました。

しかし、これだけでは勝てません。

レジサポの確認やトレンドラインを、自分で任意に適格に引けて始めて役立つツールとなります。

基礎は大切です。

学んだ者の勝ち。

20170126-2.jpg

図は1/20からの下落


1/26(木)USDJPY。

特に材料がないので、18:00現在はレンジ。

この場合でも、時間軸を小さくしてあげればPitchForkラインは引けます。

20170126-3.jpg

図は20:00現在 15分足


どの場所にでもラインが引けてしまうという方、

一段上位のZIGZAGインジ先端に当てると、的確になります。

短い足で当該三点探しをすると誤るので要注意。


このように、三点探しには裁量による多少の経験と勘がいります。

従来のヒゲ同士を結んでのラインが合致せず、自分の判断に悩んだときは、

ピッチフォークラインで解消されます。






スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す