RSS

ピッチフォーク的観察

2017/02/04現在のピッチフォーク的観察


トレードの確度を上げようとすると、行き着くところはガートレーのハーモニックかアンドリュースのピッチフォークになる。

ハーモニックのパターンは種類が多く逆張り目線で敷居が高いので、ピッチフォークにより親近感を感じます。

両方をパーフェクトにマスターするのは至難の業。

このツールを使いこなすには、時間と経験が必要なようで。

でも、ダウ理論を越えたかったら、知っておいて損はない。


ドル円1時間足

20170204-1.jpg


上の図は複雑に感じるでしょうか。

これでも贅肉をそぎ落とした姿です。

他のロジックを介入させずにピッチフォークだけで観察したほうが分かり易いのは言うまでもありません。

(ZIGZAGポイントやピッチフォークラインなど全てオート摘出なので煩わしさがなく、これでもいいのかと思います)


オペレーションアルゴリズムを読み解くには、精度のいいZIGZAGシステムが不可欠です。

Zigzag Aleksa

Zigzag Ensign

Zigzag Ensign2

Zigzag Tauber

DT-Zigzag MT

DT-Zigzag Klot

DT-Zigzag Candid

DT-Zigzag GannSwing





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す