RSS

「国の借金」イコール「国民の借金」ではない。

去年末時点の「国の借金」は、国民1人あたり約841万円になりました。(テレビ朝日系(ANN))

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170210-00000036-ann-bus_all

この報道、おかしいです。

まだ、財務省の垂れ流しデマをそのままニュースにしている。

いつまで、「国の借金」イコール「国民の借金」、なんでしょうか。

これは、あくまでも「政府」と「日銀」とのプライマリーバランスの関係ですよね。

政府の借金を、国民に置き換えるのは間違いであり、謀略デス。

あたかも国民に負債があるかのような印象を与えているから消費が伸びず、デフレから脱却できない。

消費税増税を正当化する財務省の策略にまんまとひっかかった誤った報道には辟易しています。

三橋貴明氏のブログにもあります。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12246677030.html?frm_src=favoritemail


さて、相場の話しです。

昨日のドル円は一昨日(2/9木)の上昇に対する調整局面で終わりました。

月曜日からは押目狙いで行きたいものです。

USDJPY 1時間

20170211-3.jpg

USDJPY 15分(昨日前半)

20170210-2-1.jpg

同じく 15分(昨日後半)

20170211-1.jpg

同じく 15分(今後は)

20170211-2.jpg

設定次第ではこのようにも。


お陰で自分でラインを引かなくなりました。

PFラインのほうが正しいこともある、皮肉です。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す