RSS

2017/05/01

ドル円15分チャート

きれいなチャートが描けています。

(トレンドLine、チャネル、フィボは自動です)

20170501-1.jpg

組合せ活用で、早くて信頼性の高いZigZagインジに到達できるかもしれません。

これも結局のところ自分の受け取りようでどうにでもなる部分ですが、確証が欲しい。


精度向上のためにはどうしても捉えたいポイントがあります。

相場はジグザグ上下の波を作り一定方向へ伸びる慣性からその規則性を捉え、そこにフィボ数値尺度を当てて確度の高いトレードをする。

トレンドの波を観察して、基準となる部分を決め込み、それを100として次の動きを判断していく。

一番単純なのが、直前の波を100として、次の波(現在)を測定すること。

この作業を順次繰り返すことでデータが蓄積され、全体でみるとキッカケ(トリガー)となる波の存在が見えてきます。

チャートを漫然とみるのでなく、現在の波がどれに影響を受けているのか、それは基準に対して○○パーセント上か下か。これを推し測れば精度の高いトレードに直結するはず。

正確で素早いZigZagインジは、なくてはならないツールというわけです。

これを知れば、規則性の終焉も分かるでしょう。

20170501-2.jpg


というわけで、

フィボナッチ活用と高精度ZigZagが確度を上げる切り札になるという話でした。

(ハーモニック思考に近づいてきたようです)





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す