RSS

2017/06/07 USDJPY

2017/06/07 13:20のUSDJPY

昨日ブログ記載した13:30~14:00は調整上げ最終段階だったようで、

欧州時間開始を待たず14:15の足から下落していきました。

(ここから60pp下の109.220へ)

20170606-5.jpg

109.22付近は4/24(月)に窓明け上昇したポイントなので、

当然埋めにくるだろうことは想像できました。

なので、昨夜以降109.30当りはロング指値が有効だろうとの結論も思いつく次第。


本日14:00現在、109.58~109.55のネックゾーン上抜けに苦しんでいるところです。

●13:20 1時間足

20170607-1.jpg


5分足 ネック上抜け出来れば上昇もというところですが、

20170607-2.jpg


●14:30 1分と5分

ここはよく観察すべき局面。

切り下げラインにタッチの場所は要注意。

20170607-3.jpg

ネックライン上抜けできれば当面は上昇なので追従するも、

4時間足的にはまだ本格上昇形になっていません。

4時間エリオット第5波下落余地も充分あると考慮すべき局面です。


上昇狙いなら欧州時間からの切下げラインとネックラインを↑に抜けてからの

押目を狙う。

上抜けに失敗すれば、再度の安値伺いとなり、レンジに戻ってしまいます。

欧州時間スタートからの切り上げライン付近での攻防次第で目線は決まる。

(まだ下も捨て切れませんよ!)


●16:20 切下げラインが強く影響していることが判明しました。

20170607-4.jpg


20170607-5.jpg




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す