RSS

強力な切下げライン(ドル円)

「指標発表は基本的に静観」が正しいと思う。

慣れてくると冒険心が芽生え、手を出したくなる。

ドル円ですが、

今回のFOMC結果としては、午前3時の動きではなく、

21:30の段階で下に130pp動いてしまいました。

本番FOMCでは下ヒゲつけて底を舐め上昇。

いづれにせよ下降圧力が強かったという観測は正しかったようで、利上げに救われ上昇。

そして今日現在はレンジ状態。


昨夜21:30にしても、6/9 22:15にしても、

5/11の高値からの切下げラインが強力に機能しています。

上昇トレンドに転じるには、これを越える必要があります。

注目していきましょう。


20170615-2.jpg

調整で若干上昇しても、また戻って安値を伺いそうで、

急落する時間帯に要注意です。

ホールドしたまま週を跨ぐことのないようにしたいものです。





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す