RSS

今日のドル円の読みは難しい

2017/06/19 ドル円

今日のドル円の読みは難しいです。

先週木曜日FOMC前の経済指標で下落したところで日足ZIGZAGが確定しました。

そのあとは一気に高騰し、金曜日午前の上昇継続からNY時間の調整下げ。

月曜日本日は本来様子見姿勢。

FOMCを挟んでの250pp上昇で長期TL上抜けでのトレンド転換が本格確認されました。

(前頁記事で記載)

本日は急激な買われ過ぎに対する調整段階に入ると見られるので、

Wトップ形成を目視確認し、短期の切上げ下抜けからのS狙い。

(Wトップ部分はピッチフォークを2連して想像。)

ダイバーも出現。

DailyPivotと当日始値と短期切上げラインを下抜けするのに時間がかかるかもしれませんが、

ここを割れば、次はPFのミディアンラインまで。

金曜日深夜の下落は23.6%という中途半端な調整に終わり、このまま再度上昇するとは

思えませんでした。まだ↓に押されている気配。

少なくても38.2%~50.0%の下押しがないと、本格的な上昇局面には入りません。

とりあえず現状は下落調整部分を取りに行く局面です。

何処まで落ちてくるかは未定ですが、超短期での狙いは下。

NY時間以降は流れを見ないと分かりません。

20170619-1.jpg




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す