RSS

タイミングインジ紹介

続けて、短期目線での昨日から今日にかけての動き。

20170803-5.jpg

(17:15 15分足)

切り下げラインを上抜けしないと↑に目線変更はできません。


レンジ状態になるとRCIが見づらくなります。

RCI観察が難しい方には、

タイミング掴みを目的とした便利インジ、4 time frame stochastic 2.mq4がお薦め。

時間軸を変えれば、スキャルにもデイトレにも使える。

ストキャスによる正確な表示で、素人でもカンタンにタイミング掴みができちゃいます。

使用のコツは、

1)必ず上部の大きい流れ方向にINすること。

2)全部同じ色でINし、ひとつ上位の時間軸の色変化でOUT。

 自分に適したエグジットルールを決めるとよい。

他のインジと併用してより確実なポイントを発見すれば充分使えます。

20170803-6-2.jpg

どれでもそうですが、自分なりのルールを決めるべき。

例えば、下2段分を短期、上2段分を中期(長期)とし、

全部同色でINし、慎重派は下から2段目の色変化でOUT,

ねばり派は上から2段目の色変化でOUT、など。

正確なエントリーポイントで入れたら、次はどこまで引っ張れるかが勝負処。

(これだけでも、事務的に処理すればプラスになる)


20170803-7.jpg

若干のリペイントはあるものの、ATRバンドは使える。

これもビギナー向けです。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す