RSS

2017/08/09

2017/08/09

昨日ドル円は忙しく上下動しました。

ブログアップ後の時間帯は金曜日急騰の調整がどこまでかを測る場面であり、

半値戻しか61.8%かと言ったところでした。

結局61.8%戻しで踵返し上昇も、短期切り下げラインを上に抜ける力はなく、

夜半からの下げ継続となって本日を迎えています。

20170809-1.jpg

これで4時間で見てのエリオット第5波が明確になりました。

第5波と認定されるには直近安値を下回る必要があるため、軽くその安値ポイントを

抜け、11:00現在109.800付近にいます。

20170809-2.jpg

(30分足)

フィボ114.0%手前までしか到っていないので、軽く上昇した後更に安値を攻める

のではないかと思います。

ここ数日は底値を探る上下動になる可能性大です。

慣れない人はここでショートINで放置すると底掴みの恐れあり、要注意。

ロングすると再度の下降があるので、短期でのサイクルに乗る必要があります。

サイクルの読みがスキャルの上手下手・勝敗を分けます。

短期は短期なりにホールド時間を弁えてRCIで周期を掴むことで、

底の部分の上下動でぼろ儲けも可能。

それにはスキルアップしないとネ!

腕が試される面白い局面になりました。


こういう観察法もあります。

20170809-3.jpg


短期でもWボトムや切り上げライン・エリオットは描けます、

意識してみて下さい。(目線切替のサインと覚える)

意識することが勉強になり、大事なんです。

便利ツールとしてのインジなら役立つでしょうが、

ロジックごと身を任せるインジは危険であり、何度経験してもスキルアップには

なりません。

動きそうな通貨を探し目線をコロコロ変えるのは、最初はやめて、

プライスはどう動き、それにはどのような原理原則が存在するのかを、

一定通貨で観察すると、必ず将来のためになるはずです。

その為に今までドル円に絞って説明をしてきました。

観察方法に従ってラインを引けば、1日30~50ppの獲得は楽勝のはず。


遅ればせながらですが、

この度ブログランキングに参加しました。

最下部のバナーでご協力お願いします。


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す