RSS

理想のトレードは

■チャート観察は適当で放置のまま利益を得る方法はないものかと、

まぁ簡潔に言うと、楽をして稼ぐにはどうすればいいのか、試行錯誤してきました。

これは、大きな節目を捉えられた時だけ「成功」します。

それもストップを100付けて。

リスクリワードからみて余り効率的とは言えないが、成功しないでもない。

それ以外では放置すると半分は失敗する。

24時以降の夜間は昼間の流れを打ち消して逆行するか、その後巡航するか、

見極めてからでないと方向を掴めない。

25時頃まで起きていて方向を掴めば、翌朝までホールド放置でもよい。


■指標発表時のトレードはスキャルの極みを前提としないとやれない、

実に気忙しい。

1)事前の予想通りを基準として予め仕込む

2)発表1分後の方向に飛び乗る

3)発表後30分経過した頃に第3波初期で乗る(数分後の逆張りあり)

※2)はスプレットが広がりすべる。そうこうしているうちにタイミングを失う。

どれで臨むかはケースバイケース。


と言う訳で、理想を実現するのは実に難しい。

チャート貼り付き(またはチラ見)なら勝率は90%、これでよしとしよう。


まだ結果が出せてなくて熱意と興味のある方に、勝利への近道をお教えしましょう。

必ず勝てます、諦めなければ。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す