RSS

2017/09/24三通貨ペア

2017/09/24(日)

北朝鮮金正恩とアメリカトランプの口撃合戦は幼稚園レベルで可笑しくもある。

この問題は長引かず1年以内に何らかの決着をみると思う。

本邦といえば、安倍首相は森友加計問題を丁寧に説明するといっておきながら、しない。

内閣改造では、「仕事士内閣」と銘打ち、「シゴト  シナイ  カク」になってしまった。

そして急遽、解散総選挙だそうだ。

盛り掛け追求から逃げ回り、やっぱ、首相の便宜供与本当なんだ。

北朝鮮がミサイルぶっ放している最中に、危機感がなさすぎ。

北朝鮮リスクが安倍政権を後押しするとの思いでJアラートを鳴らしたのかと勘繰りたくなる。

見渡せば野党はボロボロ。

どこに投票すればいいのか分からない。

民進前原は増税・改憲だし、小池新党も維新もまた同じ。

自公の二軍三軍ばかりじゃないか。

国会は、与野党の勢力が拮抗していないと、民主主義の体を成さない。

経済に疎い輩ばかりで財務省のいいなり、これではデフレ脱却どころではない。

半島有事の特需は来ないのかな。

小沢さんはどうした。


10月10日 北朝鮮共産党創立記念日

10月18日 中国共産党大会

この辺が怪しいとみる。


現在の通貨強弱序列は
  ユーロ > ドル > 円


EURUSDは4月から上昇継続中。
日足ダイバー出現で一時下落示唆、9/21FOMCを受けて下落も長期トレンドはまだ上方向。
押目狙い優勢ながらここへ来て下降圧力加わり気味。
MAの関係をみながら毎日小刻みに獲っていくのがよい。
上下にチャンスがあります。

20170924-1.jpg


EURJPYは9/11からのドル円上昇に同期し上昇、勢いを増してきました。
買われ過ぎ感がある。

20170924-2.jpg


USDJPYが一番難しい動き。
微妙過ぎて判定できない。
上昇勢いが急だったためここらで一旦お休み調整となってもいいところ。
直近安値に対してどう動くのか、月曜日の流れを見ないと分かりません。

20170924-3.jpg



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す