RSS

目的に合ったインジは共通言語

衆院総選挙の投票結果は予想通りで、

「希望の党」の大惨敗、「立憲民主党」の躍進奮闘、自公の現状維持。

しかし改憲派三分の二以上で憲法改正の発議が可能になっちまった。


「ドロ舟を壊して乗り移った先が沈没船」--- 前原誠司のアホさ加減。

「どんぐりコロコロドンブリコ、小池にはまってさぁ大変」

緑のタヌキにばかされたという説もあるが、違う。

前原は民進リベラル派を一掃したかったために小池を利用した。

前原と小池は共謀して野党連合潰しを画策し、自公に擦り寄りたかったための芝居をした。

前原と小池は民主主義まで壊そうとした主犯です。

選択の自由がない選挙なら、やらないほうがまし。

前原・小池は「失望の党」から「絶望の党」へ党名変更したほうがいい。

このふたり、終った。

----------------------------------------------------------

目的に合ったインジは共通言語

かなり以前、個別レッスン初期の頃、スキャルの方法を尋ねられたことがありました。

私には「心の中の動体視力」が備わってあるためか、

ローソク足だけの動きで次に動き出すタイミングは見えていました。

自慢話でも何でもありません。

繰り返し「ここ!このタイミングですよ!」と力説しても、感覚は言葉では相手に伝わらない。

時間が経てば周期はズレていくしで、それでホトホト困ったことがあります。

考えれば当然のこと、個体Aの有する「見えない思考や感覚」が個体Bに対して、

「ことば」という伝達方式で伝わるはずもありません。

そうしたことがないように、考え出したのがタイミングツールインジ「スパイダー」。

昨日の記事に、「インジなしで常勝している」方の話をしましたが、懐疑的になる

理由はその辺にあるのです。

ですからその方の言うことが本当なら、正に稀有な天才的才能の持ち主でしょう。

スキャルを得意とする私でも、周期の乱れ始まり部分では度々騙しに合います。

スキャルでもデイトレでも、継続部分を一部切取り利益とするが、継続してくれないと

狙い所が狂ってしまい、利益どころか損失に繋がり、はたまた

運が悪いと時間が経てば経つほど損失は膨らみ巨大に成長していく。

短期足ほどこの傾向は強くなるため、各時間軸のタイミング掴みには苦労するものです。

今考えれば、一番難しいところからスタートしてしまったのです。

そしてよくよく検証して分かったのですが、自分の感覚よりもこの「スパイダー」は優れている。

(パラ次第です)

人間は感情を持つ生き物で、周囲に多分に影響されてチャートを観察しているが、

機械的動きにはそれがない分、正確に現状を捉えることができるのでしょう。

こういう経緯で出来上がったインジの歴史を知らない方に説明すると、

「インジの説明は飽きた!」と言われることもあり、がっかりする。

また、反転・継続を予見示唆してくれるダイバージェンス・コンバージェンス。

これもインジケーターです。RSI,MACD,RCI,ストキャスに付随するものもあります。

インジを使わなければチャートの一歩先は真っ暗闇。

どんな奈落の底が待っているか分からない不安一杯のトレードになってしまう。

これで常勝できるでしょうか?

私は凡人なので出来ない。

相場の加熱度を測るものとしては、乖離エンベロープやMAとの距離、DailyPivotや

Dailyレジサポ1~4、ATR、ボリューム、モメンタム、ボラティリティ、その他たくさん。

なにもなしの素チャートから加熱度を汲み取る術があるでしょうか。

あっても1本の長いローソク足、ピンバー、長ヒゲ、酒田五法の「はらみ」「包み」くらい。

酒田五法になると加熱度ではなく、組合せからくるチャートパターンに近くなる。

でもこれは結果論で終ることが多いし、先の予見にはならない。

自分が分かったとして、それを他人に話して理解してもらえるでしょうか?

何かしらひとつ有る無しで加熱度が分かるなら、分からないよりいい。

相手に理解してもらうための「共通認識レベル」「共通言語」。

それがどうしても必要になるんです。

人間の勘はそんなに正確ではないということも、謙虚に受け止めなければならない事実。

以前自分はボリンジャーバンドの±2σ位置の上か下かで加熱度をみていたときもありました。

レンジで動きがない時は±2σで止まり、その範囲内での上下振幅に終始する。

スキャルに好条件の場所です。

トレンド近くなるとバンド波の収縮で次なる拡散を予兆するから視覚的に判断できる。

インジだらけでどれを重視したらいいかも分からないほど沢山表示している方もいると聞きます。

それには反対です。インジに頼り過ぎるトレードはうまくいきません。

しかし、何も無いというのも反対です。

他人に自分の思いは伝わるはずもないし、自己満足で終るから。

インジ使用はケースバイケース、適材適所で程々にということになる。

初心者に必要なものは多い。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す