RSS

変なオンナとのスカイプ顛末

人は一回落ちる所まで落ちないと、何事にも真剣になれない。

巷では普通こう言われる。

一般的には、ということで。

現実には、落ちる所まで落ちなくとも、分かっている人もいれば、

落ちる所まで落ちても、まだまだ何にも掴んでいない人もいる。

どちらも少数ではあるが。

人生で学んだ経験が活かせる人、経験によって性格が歪んでしまう人。

個々でみれば多種多様なのがこの社会。

一括りにはできない。

それは分かっていても、多くのなかの一部には変わったヒトもいて、驚きもするし怒りもする。

こっちも「人間だもの」ね。

他の人とスカイプして学ぶこともある。

後味の悪い経験だったので、その顛末を書こうと思う。

半分以上は話さずに秘めておいたほうがいい事とは思うが、

残り半分は「話のネタ」にちょうどいいというおちゃらけ気分。

グチと思って聞いてください。


このたびの特別レッスンは、

FX参加者のレベルの低さに警鐘を鳴らしたく、底上げをしたいとの一念から実施するもの。

可能な限り多くの方に勝ってもらいたい、願いはそれだけ。

これからレバレッジ規制が厳しくなると、少ない元手の大多数は勝ちづらくなります。

まずナンピンが出来ないし、多ロット持てないので儲けも少なくなる。

またしっかり確信できる根拠でINしないと、勝ちは遠のくはず。

ならば海外口座があるといっても、スプが広くてスキャルはやれず、

ゼロカットされて中途半端な参加者は皆退場させられる。

そうなってほしくないんです。

当FC2ブログ開始が2011年、そのまえはアメブロでしたが嫌がらせがあり移設して現在に。

その経緯や現状も書いているので、古くからの読者なら、

内容から私個人の人となりは想像できるだろう。

結構本音をさらけ出して記事は書いてきたつもりだ。

大ボラ吹きの詐欺師なのか、嘘つきの人でなしかは、読者の勝手な想像にお任せする。

疑うのであれば当ブログを読む必要もないし、勝てているなら他人の手法には興味もないと思う。

このブログのどこかに勝つための気付き・ヒントが隠れているはずで、有益なものもある。

熟読してない俄か読者には分からないかもしれない。

最近の熱心な読者さんの中には、過去部分を全てプリントして読んでくれた熱心な方もいる。

勝ちたいという熱意は形になって表れる。


今回の企画は、ライントレード主体の解説ではなく、マイルール作りに苦労している人に

役立つよう、一定の尺度を持たせたロジックになっている。

INはここで、OUTはここで、明確な線引きがあれば初心者には理解が早いはず。

最初の段階でそのように話してある。

そしてアンケートに答えてもらうのが条件。

それにスカイプで相手の声を聞いての相性判断。

FXの知識もスキルレベルも、どこで負けているかも分からずに解説はできない。

こちらは情報を晒しているのだから、相手からの情報も必要になる。

何処の誰かも分からない相手に、自分の大切な時間と培ったインジテンプを無償で提供できない。

(過去に偽名を使った人物に悪用されたことがあったので、注意することもある)

ひとりに費やす時間は約10時間以内の予定。

人数が多いと結構な疲労になる。

こちらの都合では、間が空くと相手を混同し、どこまで話したのか分からなくなるので、

出来るだけ間を置かずに説明したい。


多くの方々は当方の要求に素直に応えてくれ、レッスンも順調に終りました。

スカイプ会話の終了と同時に「ありがとうございました」の感謝のことばで、

疲れも吹っ飛ぶというもの。礼を尽くすとはそういうこと。

が、約一名、引っ掛かりました。

一人ぐらいはどこにもいる「へんまも」の話をします。

TUという名の名古屋市在住の40歳前後の女性でした。

まずアンケートの記載漏れ(故意的に書かない)。

書きたくない理由も分かるし、情報に五月蝿い難しい時代だから仕方ないのかもしれないが、

理由を説明してシブシブ承諾。

拒否の段階で止めとけばよかったと後で思うが、相手の本心は寄り添わなければ理解できない。

1回目と2回目の間は1週間のアキ。出来ることなら間を空けず、続けて、

実動のチャートを使って説明したかったが、土曜日曜しか時間がとれないというから仕方ない。

相手の都合に出来るだけ合わせるよう調整に苦労する。

それでも時間をつくりレッスン開始。

どのレベルの初心者なのか初対面の相手では判断できないし、順を追って説明するために

4つのテンプレートを準備していました。

スカイプ中に相手ネット切断で2時間以上の中断で、もうやめにしたいと思っても当然でしょ。

時間が許されるなら丹念に疑問に答えたいのはやまやま。

しかしこのロジックの説明で終了。


もう一回継続してやろうかなとも思ったのですが、

相手の態度でやめました。

1)テンプレートが多すぎてなんだか分からない → 順序経てのお話しです

2)テンプレートが重すぎ → 重複して同じようなものが入っているから好きなものを選んでね。

3)インジの話しじゃなく、本当はライントレードの話がききたかった

  → 上にも書いたが最初に言ってある。今回はラインの話ではない。

ライントレードの真髄を語りだすと時間がかかるし、短時間では理解されない。

まぁ、とにかく要求が多い。それにことばの言い方もある。

小池百合子の「排除します」「選別します」「全員受け入れはサラサラない」で

政局はガラッと変わったように、言葉使いは重要です。

話の次第では継続意思もあったのですが、相手からお願いはされませんでした。

「どうしても続きの話が聞きたいので宜しく」とか言われていたら違ったかもしれない。

「暇なジジイの話、私の都合いい時間なら聞いてやってもいい」。

そういう態度みえみえ。

こっちも暇人じゃないので、無理して聞いて貰わなくてもいいや!

相手の都合にばかり合わせられないし。

それでレッスン終了のご挨拶をメールにて送信。

そしたら返信内容は半ばケンカ腰で唖然。

感謝のひとかけらもありませんでした。

続けてレッスンしなくてラッキー!

「年寄りの暇つぶしや、趣味、遊び程度の押し付け善意のレッスンとは思ってほしくない」

これは当方の本心であり真意です。


本題はこれから。

「暇なじいさんのFX話、タダだから聞いてやってるの」とか、

「セットで2500円、安い?高い?店名は、メニュー内容は---」と、ルームシェア相手との食事会雑談。

最近のマイクは性能がいいので鮮明に聞こえるんですね~。

「○○なジイサン」とはオレのこと?一瞬耳を疑う。

相手の切り忘れたスイッチのせいで、聞きたくもない会話が強制的に届く。

こちらはスカイプソフトをダウンさせているのに、苦行のように聞こえる。

なぁんだ、時間はたっぷりあるじゃん、こいつ。

優先順位からしてFXは三番目以下じゃねえのか。

そんな奴に教えてやるもんか。

「FX歴:約1年と少し」は嘘だな。

ピンとくることばかり。

PC電源落とすまで聞こえた。

とにかく、気分の悪い一日で、ブログ書く気にもなれなかったわけ。

どうせ、じいさんですよ~。

悔しかったら自力で勝てるようになってみれば。(笑)

「ストーカーされるのが怖い」とか言ってたが、そんな女に誰がするものか。

思いあがりもいいかげんにせい。

スカイプのスイッチを確実に切ったのを確認してから、悪口言いましょうね。

(ここでグチを吐いたので少し気を取り直せたかも。)

(皆さん、お騒がせしました)

もう善意の押し売りに思われるなら、無料企画は気が引ける。

熱意のある方は有料でも知りたいという気が強いので、熱心さが違う。

誠意の度合いも違う。約束は守るし、ドタキャンはしない。礼儀も正しい。

正反対に、無料のときに限って不遜な態度だったりドタキャンする人が多い。

タダっていうのは、内容もタダのように価値がないとでも思っているのか。

貴重な有益情報を伝授したかったし、教えようとしたのですが、残念でしたね。

一部には、こういう、人の善意を逆手に取る女もいる。


多くの大多数の熱意と誠意ある方には惜しみなくお伝えします。

ご安心を。





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す