RSS

火星で発見された或るもの

■火星で発見された或るもの

「生命の種子」を連想させる火星の表面で見つかった全長7.7kmの奇妙な紋様

http://earthreview.net/sperm-like-mega-object-on-the-surface-of-mars/


20171028-1.jpg

明らかに自然に出来たものには感じられない、構造物というか、生命体の名残り?。

全長が7700mもあるという。

精子にしては長すぎる!


■7月28日に「月面」を飛んでいたもの

http://earthreview.net/mysterious-flying-objects-on-the-moon-view-with-zoom/

動画アリ

20171028-2.jpg

ホントかどうか分かりませんが、最近よく目にする月面の移動物体。

影部分まで移り込んでいてリアル感満載。

素人がフォトショップで加工できる時代なので、真偽の程は定かではない。

自然現象にしては、ナニ!この三角形。


■カナダのオンタリオ州で撮影された「空飛ぶ未確認物体」

http://earthreview.net/canadian-photographer-captures-unidentified-flying-object-like-the-gamera/

20171028-3.jpg

放たれて飛んでいったアドバルーンのような気もするし、わからん!

日本人は地面ばかり見て歩いてるので、また空も澄み切ってないので、天空は

見上げない。だから気付かないことが多いのでしょう。

性格変な人間なら、そこら辺にいるからすぐ分かる。


以上、アース・カタストロフ・レビューより転載





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す