RSS

ウォルフ波かなと思ったら

2017/11/06 USDJPY

本日ドル円は朝から急騰し、114.700まで。

その後続かず落ちてきてモタツキ気味で欧州時間を迎えています。

チャートから見えてくる要件では、4時間・1時間軸でまだまだ上目線のまま。

図は載せませんが、4時間足観察ではフィボリトレース計測で

161.8%で調整が始まり123.6%まで下落。

現在では200%に到達しているので、高値圏に位置している認識は必要。

オシレーター的には長期ラインが天井貼り付き状態で、上を目指したまま。

20171106-1.jpg

0-100に設定した上昇波を基準にすると、ヒゲでは50%下落のように見えても

実際終値は38.2%手前までの下落。

ヒゲは抜けたとは言わないというルールから、上昇は138.2%手前でストップ。

朝一番の上昇はそんな見立てが出来ます。

また、ウエッジでの①-④ライン、ウォルフ波と見てもいい。

チャネルでは前の未到達分が今回再現されてもいる

これも大事な見方ですが、皆さんには説明していないので、迷ったかもしれません。

20171106-2.jpg

現在のテクニカル分析ではきっちりと自然の摂理で動いているようです。

アップトレンドではあるが急変にも注意しておきたいですね。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す