RSS

スピードテスト

世の中「嘘」が蔓延しています。

自公公約のウソ、少子化対策や教育無償化は絵に描いた餅。

森友・加計疑惑に絡む官僚たちのウソ答弁。

100年安心の年金制度もウソ。

2019年10月には消費税を10%に引き上げるというが、

日銀黒田氏の掲げる消費者物価指数2%目標は何年経っても達成されない。

なのに増税だという。

物価指数2%アップにも裏が有り、生活必需品が高騰すると消費が伸びたと

カウントされる仕組みで、庶民が贅沢品を購入しての伸びとは大違い。

前回に続き、またしても社会経済は更に低迷するに決まっている。

10/22選挙開票日の翌日には、政府税調が「サラリーマン給与所得控除見直し」を

提言したというニュースが裏の方でこっそり。抜け目のないやり方。

現行控除154万円から試案19万円になると、年500万円世帯では

約30万円という大増税になるのだそうな。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217071/2

大企業はシコタマ内部留保を溜め込んでも労働者の賃上げは拒否。

実質賃金は目減りしているのに、消費が拡大するはずもない。

日経平均株価だけは本日22,900円の高値をつけている。

日銀買い支えの構造的安心感から6割~7割を占める海外勢が日々売買に参加している。

先物市場では7割~8割が海外勢と言われる。

産油国のサウジの王子たちがガンガン買ってきてるんでしょう。

引かれるとナイアガラになっちゃうけど、いいのかな?

民進党の支持母体といわれる「連合」なる団体は無能らしい。

彼らは一般中小労働者の味方などではなく、一流企業正社員しか眼中にないようで、

さすが労働貴族だなとの感想。


当方は以前OCNプロバイダーを長年使っていました。容量は一般的なもの。

スピードを計ったら「6Mbps」とか。遅い!!

何とかしてくれと連絡をいれると、「ギガ契約にしたらどうか」との返事。

料金は高くなる。環境機器を調べもしないでこの返事にはカチンとくる。

ので、地元のCATVに聞いたら当時OCNと同じ契約内容で値段は半額。

120Mで充分なのでそれに乗り換え決定。

OCNの宣伝にも嘘があったことが発覚。

OCN契約の際には「2ヶ月無料です」というフレコミのはずが、

実は、料金請求が2ヶ月遅れてのものだったとは。

すごい詐欺的まやかし。プロバイダを変えなかったら分からなかった。

乗り換えてから何回も引き落とされるのでおかしいと思い確認して分かった。

自動引き落としは考え物。

大手だからといって安心はできない。


つい先日のこと、家族から「通信回線が遅くなっている」と言われ、

調べたら「1ケタ台」、即CATVに連絡したら対応が早く、翌日解消。

屋内モデムから屋外引き込み機器まで全て新品に取り替えて貰いました。

無料で。

作業員に聞いたら、光ケーブルは劣化が早いそうで、置かれた環境如何では

1年もたないこともあるとか。

良心的な対応に満足です。


MT4が重いという話はよく聞く。

ネットには各種の対応情報が載っているが、何をやってもダメなときは、

自分の置かれているネット環境を調べてみるのもいい。

当方は1ケタから50Mまで回復しました。

今は常時70くらい出ているので支障はありません。

集合住宅などで夜間ネットゲームをする人がいたりすると遅くなります。

スピードテストはこちらで。

http://www.musen-lan.com/speed/


DLスピード2




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す