RSS

FXはバクチか

稼ぎたかったら勉強しろ!私の持論です。
これに対して「勉強して勝てるならみんな大金持ちになってるはず、勉強したって勝てるわけない」と
のコメントを読者さんから貰ったことがあります。
この方のような、努力を否定する方の基本にあるのは、FXはバクチと同じという考え。
確かに競輪・競馬やルーレットなどは時の運。
勉強して確率論や統計論、大数の法則には行き着くだろうが、一回一回の勝負で勝てるとは限らない。
悲しいことに世間一般の風潮として、FXをバクチと捉える傾向があるし、汗水を流さずにカネを得るこ
とが罪悪であるかの古い思考は根深く存在する。
労働の対価としての報酬、労働イコール汗して体を使って働くこと。
この思い込みは幼少期からの学校教育によりインプットされた道徳観、美徳とする価値観に起因する。
労働はなにも身体に限ったことではないし、頭脳労働だってあるのに。
資本主義社会も成熟しきって、貧富の差が広がる現代において、ガテン系労働も大事ですが将来が見え
ると言えるでしょうか。体力が低下したり健康を害すればお払い箱の歯車。
社畜として時間を切り売りして生きる1シーンも、長い人生には必要と思います。
FXはバクチと同じではありません。
同じだと主張する人の多くは「努力は面倒、無意味」として頑として勉強しない。
単なるダメ人間、怠け者、勉強嫌いの「やいたくない理由探し」の一環。
そのため感情に頼っての値頃感やファンダメンタル耳年増となり屁理屈をコネて自滅していく。
貴重な原資をためらわず溶かして無知さ加減を晒す FX YoutuberがFXのイメージをダウンさせる。
慎重派にとって迷惑なはなしだ。
「勉強すれば勝てる」という考えでスタートすれば明日が楽しくなるのに。
もっとも、学びたくとも方法や内容が独学で発見できるほど簡単ではないことも、無知に輪を掛ける理
由だろう。ネットに散乱する偽情報に散々騙された挙句、商材屋にも騙されればやる気を失う。
しかし我々は違う、21世紀の現代を生き抜き、成り上がるため、アタマをフルに使う。
FXをバクチにするもしないも当事者の行為と気持ち次第。
包丁を犯行に使用すれば犯罪者であり、美味しい料理作りに利用すれば感謝される調理人。
ツールたる包丁を責めてはいけない。
(過去に何度も書いていることで恐縮です)

GBPUSDは、宙に浮いた風船のようで、未来を想像することは出来ません。
予想は無駄だし難解で無意味。一歩先を見ながらただ付いて行くのはカンタンです。

USDJPYは、調整2波からの第3波が本日始まるかどうか。
切上げラインを抜けたらS追従。
20200331-1.jpg

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1480〉


デイトレードランキング